負け犬的映画偏愛録

崖っぷちの負け犬が負け犬的な目線で偏愛する映画のことを好き放題のたまう崖っぷちの映画録。また、たまに<映画をエンジョイ英語もエンジョイ>と題して、映画の実際のスクリプトを原文と翻訳でご紹介。英語学習気分もちょっぴりどうぞ!

ノワール&ハードボイルド

負け犬は何もしない「ビッグ・リボウスキ」

人生はグダグダで人間もグダグダ、勿論、生活もグダグダで、だから、ありえないほどにグダグダな映画なのに、どういうわけか、例えようもないほど素晴らしい (評価 82点) 見れば元気になれる、見れば癒される、ダメ人間たちのオンパレード!ダメ人間でも…

負け犬のフランスからやって来たミュータント「ディーバ」

歌姫ディーバの艶やかな歌声に包まれ、雨に煙るパリの街が夢の国に変容する。ノワールとファンタジーが融合する夢のワンダーランド (評価 82点) 水槽の中で真青な海が波打ち、郵便配達員ジュールの赤いモビレットがメトロを駆け抜ける!その瞬間、パリの…

負け犬がパンドラの箱を開ける時「キッスで殺せ」

これは誰もが覗きたくなる不思議な箱。最後に明かされる箱の中身にポカンとし、キツネにつままれること請け合いのカルト・ノワールの珍作 (評価 65点) 漢映画の巨匠ロバート・アルドリッチが、既成のスタイルによる束縛の憂さを晴らすかのように作り上げ…

負け犬の鼻の穴にナイフ「チャイナタウン」

「水の中のナイフ」で世界を震撼させた神童ロマン・ポランスキーが、名匠にまでのぼりつめるマイルストーンともなったノワールの傑作 (評価 84点) アメリカン・テイストそのもののノワールスリラーに、ヨーロッパの艶やかなテイストを盛り込み、本作のテ…

負け犬は肉を切らせて骨を断つ「サムライ」

孤狼の殺し屋の不動のイメージの先駆にして、メルビル・ノワールの金字塔。 (評価 78点) サムライの心得である、死に場所に向かって俯きながら歩くドロンがこの上もなくカッコいい。孤狼の美学のカタログのような名作。 孤独、寡黙、ストイック。ファー…

負け犬もむせび泣く任侠のド演歌「クラッカー/真夜中のアウトロー」

長ドスならぬコルト・ガバメントを両手に構え、コンバット・スタイルのキメポーズ!これぞ男が燃えに燃える任侠の花道、さすがの唐獅子牡丹の健さんもこれには敵わない。 (評価 79点) 金庫破りは夜なべの突貫工事。ジェームズ・カーンのコンバット・スタ…

負け犬にも明日は来る!「俺たちに明日はない」

不覚にも近年になってようやく目撃した、あのあまりにも有名な負け犬たちの血みどろのハチの巣ダンスは、やっぱり衝撃的だった (評価 82点) セブンティーズのニューシネマニアの負け犬が、何故か見ていなかったニュー・シネマの先駆的な代表作。近年、よ…

負け犬が食べるエサは人肉ミンチ「ブラック・エース」

ハードボイルドなタフガイ、リー・マービンの仇敵はメリー・アン?最後に戦う相手は巨大な耕運機?何から何までオフ・ビートなカルトノワールの珍作 (評価 66点) 「不思議の国のアリス」に残酷趣味をブチ込んで、そのままハードボイルドチックな活劇のフ…

<映画をエンジョイ英語もエンジョイ>負け犬の真実の才能の証明「トゥルー・ロマンス」

24才の映画オタクが書いた一本の脚本が、全ての始まりだった!タランティーノのメジャー脚本デビュー作。その本編屈指の名シーンをオリジナル・スクリプトでここに再現! (評価 84点) 1987年、のめり込んでいたアマチュア映画作りに頓挫した一人の…

負け犬のノワールは色付きだった「アスファルト・ジャングル」

ノワールならではのキャラクターたちが集結し、たぎるような熱気すら帯びた、その魅力のすべてが凝縮された暗黒映画の超傑作 (評価 84点) 暗黒のはずのフィルム・ノワールの傑作のはずなのに、最初に見たのは何とも間抜けなカラー版だったのが、今思えば…

負け犬の的外れのタイトルが大正解「仁義」

「サムライ」と双璧を成すメルビル・ノワールの最高傑作 (評価 82点) ジャン=ピエール・メルビルの遺作にして、その生涯の最高傑作。まるでつながりのなかった男たちが運命の赤い糸で結ばれ滅びゆく、メルビル・ノワールの真髄に心ゆくまで酔いしれろ!…

<映画をエンジョイ英語もエンジョイ>負け犬とモスキート「バートン・フィンク」

カンヌ映画祭の大舞台を制したのは、インディペンデンス出身の小さな一匹の蚊だった。コーエン兄弟のシュールなノワール・スリラーの傑作映画。そのオリジナル・スクリプトをご紹介 (評価 84点) ON BARTON FINK He is a bespectacled man in his thirtie…

負け犬の英語学習。スクリプトの映画、映画のスクリプトの妙味「ブラッドシンプル」

コーエン兄弟のデビュー作にして、その作品群中、極私的最高傑作。勘違いと思い込みが生み出す殺人の連鎖のノワールの魅力をそのスクリプトから読み解く! (評価 84点) INT. CAR NIGHTWe are looking at the backs of two people in the front seat--a m…

負け犬はキャットフードがお好き「ロング・グッドバイ」

これぞネオ・ハードボイルドの金字塔?実に心地よいこの圧倒的なグルーブ感を体感せよ! (評価 80点) この負け犬のヘタレな生き方を決定づけたといっていいTVシリーズがある。その名は「探偵物語」。吹き溜まりのような街で探偵稼業を営む工藤が毎回、…