負け犬的映画偏愛録

崖っぷちの負け犬が、負け犬的な目線で偏愛する映画のことを好き放題のたまう映画録。そして、木枯し紋次郎を完全コミック化(笑)した「劇画!木枯し紋次郎」を日々、配信中!色々な動物が繰り広げる動物コミックもあわせてお楽しみください

2021-11-23から1日間の記事一覧

負け犬も他人の人生を歩んでみたいとふと思う時があったりして「列車に乗った男」

水と油のように絶対に交錯しようがない人生が、一瞬交わる瞬間に涙する。黄昏の人生の機微を描いた名匠パトリス・ルコントの傑作ノワール。 (評価 78点) 誰もが他人の人生に対して思い描く憧憬や嫉妬を、僅か4日間の出会いと別れのうちに描く、ルコント…