負け犬的映画偏愛録

崖っぷちの負け犬が、負け犬的な目線で偏愛する映画のことを好き放題のたまう映画録。また、日々のトピックや時事問題に関する雑感を、生き物たちが繰り広げる動物コミックのスタイルでご紹介!どうぞお楽しみください

負け犬のもしもゴルゴ13がパンダと暮らしたら(看病編)

愛すべきペットの具合が急に悪くなったら・・!どんな飼い主にとっても一大事な出来事が、パンダと暮らすゴルゴ13に起こります。というわけで、その献身の看病の一夜をコミカライズしました。 その結果、ゴルゴが災難に見舞われます(笑) ペットも人間と…

負け犬のもしもゴルゴ13がパンダと暮らしたら(パンダのきもち編)

ペットと暮らし始めたゴルゴ。愛すべきペットのことをもっとよく知りたくなるのは、飼い主の常。というわけで、ペットのパンダのことをもっと良く知ろうとしたゴルゴが事故ります(笑) パンダの場合、主食は勿論、竹ですが、タケノコなども食べますよね。爬…

負け犬のもしもゴルゴ13がパンダと暮らしたら(癒し編)

人がペットを飼う理由の一番は、おそらく癒されたいからではないでしょうか。ということでパンダと暮らし始めたゴルゴが癒される瞬間をコミカライズしてみました。 皆さまも、ほっこりとどうぞ! ペットといえば、その代表格は何といってもワンちゃん。イヌ…

負け犬はたった一人で月面を歩けるか?「マン・オン・ザ・ムーン」

ボクは人間だ!だから人の感情を揺さぶりたい!たった一人で月の上を歩いた男、伝説のコメディアン、アンディ・カウフマンの生涯に泣いた! (評価 80点) ボクサーは、他人を殴って倒す宿命を、そして医者なら患者の命を助けるという宿命がある。プロフェ…

負け犬のもしもゴルゴ13がパンダと暮らしたら(お仕事編)

ペットのパンダと暮らし始めたゴルゴ13。となれば、スナイパーとしての生活もきっとこんな具合ではないでしょうか・・ というわけでゴルゴのスナイパーな日常をコミカライズしてみました。 このコロナ過よりも大分前のこと、アメリカでオフィスにペットの…

負け犬の朝はご近所の人たちとファック・ユー!で挨拶を「レニー・ブルース」

観客を挑発し、社会を挑発し、そして自分にとことんまでケンカを売って散って行ったスタンダップ・コメディアン、レニー・ブルースの壮絶なる生涯! (評価 82点) モノクロームに強烈なハイ・コントラストの映像。そして、ダスティン・ホフマンの頂点の演…

負け犬のゴルゴ13がもしもパンダと暮らしたら(お散歩篇)

愛すべきペットと散歩をしたら楽しいもの。ということで、パンダと暮らし始めたゴルゴ13のはじめてのお散歩をコミカライズしてみました! ゴルゴも嬉しさのあまり意外な行動を・・・ 会社に行く道すがら、必ず出会うのが犬を散歩させているドッグウォーカ…

負け犬のもしもゴルゴ13がパンダと暮らしたら

一人暮らしは誰しも寂しいもの。それは、超人的なスナイパーとて同じこと。というわけで、もしも、あのゴルゴ13がパンダをペットにして暮らしたら・・をコミカライズしました! もっとも高価なペットがパンダなら、飼育にもっとも手間がかかるのもおそらく…

負け犬のゴルゴ13がパンダの受難で商売繁盛する件

加熱するばかりのペットブーム。一人暮らし世帯の増加に伴う多頭飼育の問題も。そして、爬虫類といった一風変わったペットも今ではお馴染み。というわけで、もしも、あの珍獣がペットになったら・・をコミカライズしてみました。 ペットの殺処分を請け負うゴ…

負け犬の男たるもの洋式トイレでオシッコする時は・・・?「アバウト・シュミット」

誰にでもやって来るリタイアの時、そこで、その人が終わった人になるかならないかの分かれ目は、実に切実な問題なのだ。 (評価 74点) 楠木新氏の著作「定年後」という新書本を読み、同著の中で言及されていたことから気になって、フト手に取って、見た本…

負け犬のジョン・ウィックを追うゴルゴ13が意外な動物に乗っていて仰天した件「ジョンウィック パラベラム」

「ジョンウィック パラベラム」を見ました!ファンタスティックな殺し屋ワールドもここまでくると、一つの美学の域に達したと言えるのではないでしょうか。 興奮冷めやらず、パラベラムのイントロの馬によるイカすチェイスシーンをコミカライズしてみました…

負け犬のゴルゴ13とジョン・ウィックの対決に意外な因縁があった件「ジョン・ウィック2」

「ジョン・ウィック2」を見ました!一作目とはベクトルを変えて、殺し屋の殺し屋による殺し屋のための世界が、異世界のようにファンタスティックな感覚で描かれていたのが見事でした。というわけで、ジョン・ウィックをコミカライズしてみました。 ジョン・…

負け犬のゴルゴ13がハトのフン害に憤慨しない理由が意外だった件

平和の象徴といわれるハト。しかし、どこの自治体でもハトのフン害には手を焼いているようで・・ というわけで、ハトをお題にコミカライズしてみました。 ゴルゴ13とハトとの意外な関係が明かされます・・ カクカクとしたその頭部の動きがユーモラスなハト…

負け犬のゴルゴ13が腐れピーターラビットの動機に怒りを爆発させた件

ネットでの中傷やいじめまがいが横行する昨今、あのさいとうたかお先生のアナクロなゴルゴ13なら、この社会をどう生きるのでしょう? というわけで飽くなき現代のネット社会をコミカライズしてみました。 ゴルゴがピーターラビットから聞き出した意外な動…

負け犬とゴルゴ13との意外な関係!さいとうたかお先生メモリアル

見かけない日は絶対にないと言っていい程、毎日、何処かで目にするペットの犬を散歩させているドッグウォーカーな人々。その反面、悲痛な末路を辿るペットの数の増加も歯止めがかからないようで・・ というわけで日本のペット・カルチャーをお題にコミカライ…

負け犬がクマと出会った時の咄嗟の行動があまりにも意外だった件

今も良く目にする野生のクマによる被害の報道。それと共に野生のクマが人間のテリトリーに侵入するトラブルもやたらと増えているようで・・。人間とクマとの住処のせめぎあいは今後も続くのでしょう。 というわけでクマをお題にコミカライズしてみました・・…

負け犬の輪姦されて蹂躙されて犯されまくった女がレイプ・リベンジャーと化した件「アイ・スピット・オン・ユア・グレイブ」

レイプ!レイプ!レイプ!野卑な男たちに踏みにじられた女の復讐はとてつもなくグロかった。 (評価 62点) 負け犬の悶々とした性春の記憶にくっきりと刻印されていた映画のタイトルがある。その映画のタイトルが「「発情アニマル」! 当時、愛読していた…

負け犬の父親がオレオレ詐欺にダマサレてショックだった件

今も絶えることがないオレオレ詐欺による被害。結局、半グレのシンジケートのネットワークは警察のネットワークより、ずっと根が深いということなのでしょうか。ということでオレオレ詐欺をお題にコミカライズしてみました。 今日も一匹の反社会的オオカミが…

負け犬の遂に解明された都市伝説!男は肩を並べて熱くなる!「ヒート」

言わずと知れた名匠マイケル・マンの代表作!デ・ニーロVSパチーノの二大名優のガチンコ勝負に胸が熱くなること必至の傑作! (評価 82点) アウトローと一匹狼の刑事。互いに一線を踏み越えた男たちがヒートアップして激突する男たちの挽歌。 マイケル…

負け犬が年老いた社畜になってその末路が悲惨だった件

十分に年老いたこの負け犬が、職場で何気に感じる疎外感。思えばすっかり社畜として生きてしまったそんな雑感をコミカライズしたのが本作。 今日もまた一人、社畜が辿る悲惨な末路とは・・ 社畜という言葉、ひと頃より聞かなくなったような気も・・。ただ、…

負け犬の悪夢を予言した勇気あるアメリカンスピリッツに感涙した件「チャイナシンドローム」

迫真のアクチュアリティとエンターティメントの完璧な融合体がここにある!社会に斬りこむアグレッシブなスタンスと上出来な娯楽性。アメリカ映画の王道を示してのけた超傑作! (評価 86点) 悪夢を見事に予言してのけた迫真性。そして、まったく音がない…

負け犬も今日からDIY!小市民が災害時に生き抜く法「サバイバルファミリー」

もしもこの世から電気が突如として消え去ったら!映画に学ぶ小市民のためのDIYなサバイバル講座 (評価 60点) 我々のインフラに無くてはならない電気。その電気がある日、突如として消え去ったら?そんなとんでもない大災害に見舞われたある家族が目指…

負け犬の[閲覧注意の写真有り!]凶暴で凶悪な赤ずきんちゃんがお祖母ちゃんの所に行ったら殺人鬼が待っていた件「フリーウェイ」

グリム童話の赤ずきんをそのまま下敷きに、凶暴で凶悪な赤ずきんちゃんがサイコパスとガチンコ対決するぶっ飛び爽快青春バイオレンス! (評価 74点) 本当は怖いグリム童話そのままに、キーファー・サザーランドのサイコパスが赤ずきんと対決!凶悪キャラ…

負け犬のアメコミヒーローに死亡遊戯のレシピを加えたらとんでもなく美味な料理が出来ちゃった件「ジャッジドレッド」

死亡遊戯的テイスト満載の空間で超法規的マスクマンの警察官が犯罪者の群れと戦いながら最上階を目指す!中二病映画小僧垂涎の夢の結晶のような傑作リブート! (評価 84点) 映画小僧なら誰でも即反応する、閉鎖空間というシチュエーション。そこにアメコ…

負け犬が庭の木でバットを作ったら天才的なスラッガーとなってメジャーで大活躍した件「ナチュラル」

不思議な寓話的ファンタジーと野球映画の夢のカップリング!夜空に舞い散る照明灯の火花に瞼が熱くなるファンタスティックなベースボールムービーの傑作! (評価 80点) かつてメジャーに、庭の木から自ら切り出したバットを引っ下げ、30代半ばでデビュ…

負け犬の眩しすぎるジェニファー・コネリーのヌードとマイアミバイスの対決「ホットスポット」

エロくもあまりにも美しいジェニファー・コネリーの肢体とヴァージニア・マドセンのフェロモン100%のいやらしいボディが絶品のフィルム・ノワールの佳作 (評価 70点) 南部の町にやって来た流れ者が、灼熱の熱さと二人の女たちの肢体に翻弄されるその…

負け犬の死んだ心が復活したらまた死んで悲しかった件「レナードの朝」

人間がガラスのように繊細で神秘に満ちた生き物であることを痛切に知らしめてくれる医療ドラマの傑作! (評価 84点) 眠ったままの脳細胞が薬の力で奇跡のように復活する。しかし、その奇跡も束の間、夜空で輝いた打ち上げ花火のように、はかないものだっ…

負け犬の札付きの問題監督のハリウッド流おとぎ話も悪くない件「フィッシャーキング」

ファンタジーと現実世界の奇妙な融合を、問題監督が職人監督に徹しその個性を遺憾なく発揮して描いた現代のメルヘン (評価 74点) 初回に見て納得できず、2回目に見てもダメな映画が、何故か3回目に見た時、シンパシーを感じて泣いてしまった不思議な映…

負け犬のR15のリブートがハンパなくダテではなかった件「ヘルボーイ」

嬉しい誤算に歓喜!リブートはニッチに限るということを改めて実感した良作! (評価 76点) R15のヒーロー・シリーズの誕生が夢に終わった残念作。しかし、負け犬的には全然、問題ない応援作! パチパチパチパチ!いきなりの拍手をしてしまう。だって…

負け犬女が半魚人と恋をしてエッチして水棲人間になった件「シェイプオブウォーター」

異形のクリーチャーに愛情を注ぎ続けてきた怪童がその集大成として描くのは、アマゾンの半魚人と女性とのラブストーリーのフィルターを通して描く究極の異端者の悲しみだった! (評価 80点) ヘルボーイも巨大ロボも出てこない、登場するのはアマゾンの半…