負け犬的映画偏愛録

崖っぷちの負け犬が負け犬的な目線で偏愛する映画のことを好き放題のたまう崖っぷちの映画録。また、たまに<映画をエンジョイ英語もエンジョイ>と題して、映画の実際のスクリプトを原文と翻訳でご紹介。英語学習気分もちょっぴりどうぞ!

エロス

負け犬は衝突で発情する!ようこそ変態たちの世界へ「クラッシュ」

世にもおぞましきフェティシズムの世界。変態たちが爆走し衝突するフェティッシュたちのエロとグロの狂宴 (評価 80点) 変態の欲望に終わりはない。究極のエクスタシーを求め、何処までも突っ走る、エンドレスなるエロの世界。 いずれ劣らぬクセ者揃いの…

負け犬とエロい熟女の殺戮劇場「丑三つの村」

草むらに捨てられたエロ本の猥褻な写真にたぎらせた野卑でゲスな欲望が、猟銃から放たれた銃弾とともに全方位に暴発する、世にも危険なエログロ・バイオレンスの問題作。(評価 68点) にっぽんの熟女イメージのシンボル、五月みどりがエロ度全開に見せま…

負け犬のナチのエロスとセックス親衛隊「愛の嵐」

文芸と耽美の、倒錯のエロスとの見事な融合。夜明けの鉄橋を歩く、ロリコン・ファッションと軍服姿のカップルのシルエットはこの上もなく美しかった。 (評価 78点) ナチの軍服とSMボンデージが倒錯する妖しき世界、その世界に溺れるカップルの末路は哀…

負け犬カップルの淫靡な末路「赤い航路」

羞恥プレイにSMごっこ、遂には放尿プレイまで、一組のカップルが見せつける淫靡な関係の末路は哀しかった (評価 80点) 人間がその欲望のままに淫らな行為に埋没し、それをやり尽くした時、最後に残るのは何なのだろう。文学的でもありながら、猥褻な三…

負け犬の燃える発情期「スキャンダル」

昔、洋ピンという言葉があった。 (評価 60点) その昔、いや今でも新世界あたりの裏通りの袋小路にはあるはずだ。破れかけたそのポスターには、総天然色と銘打たれ、世にもけばけばしい書体で『雌犬~』とか『色情~アニマル』とかデカデカと書かれたタイ…