負け犬的映画偏愛録

崖っぷちの負け犬が、負け犬的な目線で偏愛する映画のことを好き放題のたまう映画録。そして、木枯し紋次郎を完全コミック化(笑)した「劇画!木枯し紋次郎」を日々、配信中!色々な動物が繰り広げる動物コミックもあわせてお楽しみください

動物コミック

ペットの殺処分が専門の殺し屋さんの日常(大型ペット編)

ペットの殺処分が専門の殺し屋さんが相手にするペットにも色々とあるもので・・・ さすがにゾウを散歩に連れ歩いている人は近所にもいないな~(笑)

負け犬ドキュメント「スクランブルエッグの誘惑」

この負け犬自身の日常を描く負け犬ドキュメント!スクランブルエッグの目からうろこのメイキング!

負け犬ドキュメント「負け犬さんはひとりぼっち」

負け犬の日常を描く負け犬ドキュメント!負け犬は、負け犬なのでいつもひとりぼっち。だから、会社でもこんな有様で・・・ あなたの職場でこんな人いませんか?いたらその人は間違いなく負け犬です(笑)

負け犬のもしもゴルゴ13が殺し屋選手権に出場したら

殺し屋に年に一度の認定試験があったら?をコミカライズしました! 殺し屋の王座を争う殺し屋選手権にあの伝説のスナイパー、ゴルゴ13も出場します。しかし、そこには思わぬ強敵が・・! キングコブラといえばそのキングの呼び名の通り数百種を数える世界…

負け犬のゴルゴのお悩み(シニアの憂鬱編)

人間もそれなりに年を取り、中高年世代ともなれば、それなりに悩むもの。というわけでゴルゴのシニアなお悩みをコミカライズしました! 昨今、何かと取沙汰されるのが”臭い”というやつで・・・ スカンクの最大の武器といえば、あの強烈な臭い。スカンクは肛…

負け犬ドキュメント「負け犬さんの魔法入門!」

他の誰でもない、この負け犬本人の日常を赤裸々に描く負け犬ドキュメントシリーズ! すっかりお荷物扱いの中高年に魔法の奇跡を!そんな魔法使いに憧れる負け犬の魔法使い未満な日常を活写します!(笑) 今なお、根強い人気のハリー・ポッター。実はこの負…

負け犬ドキュメント「負け犬さんは低所得」

他の誰でもない、この負け犬本人の日常を赤裸々に描く負け犬ドキュメントシリーズ! 人生の負け犬といえば低収入。貧困大国日本であえぐ低所得な負け犬の日常を活写します!(笑) 給料は上がらないのに、物価だけが上がる昨今。コロナのリバウンドもあって…

負け犬のもしもゴルゴ13がパンダと暮らしたら(呪術廻戦編)

あのゴルゴのペットのパンダが怒った!それも尋常な怒り方ではなく怒り狂います!その理由をお確かめください(笑) 温厚なパンダも時には怒る。それもグルメな理由で。実はパンダはとってもグルメな生き物なのです。パンダの好物の竹に対するこだわりは並み…

負け犬のゴルゴのお仕事(猛獣捕獲編)

ペットの殺処分専門の殺し屋ゴルゴ。だから、そのお仕事のターゲットもバラエティに富んでいる。というわけでゴルゴのお仕事の日常をコミカライズしてみました。 最近はペットも色々な生き物がいるもので・・・ ライオンは言うまでもなくカテゴリーとしては…

負け犬の嗚呼無残!虐待死を隠蔽しようとした父親の意外な末路「ウロボロスの蛇」

時折、報道される痛ましい虐待にまつわる報道。 我が子を虐待死に至らしめた非道な父親が、その犯罪を隠蔽しようとするのだが、そこには意外な末路が待っていた! 虐待の報道を聞くたびに胸が痛みます。その根底には、人間の救いのない因果応報や輪廻の深い…

負け犬のゴルゴ13とダーウィンの進化論に意外な関係があった件

プロフェッショナルな仕事の達人には、その人なりの仕事の流儀というものが必ずあるもの。それはスナイパーのトップの座に君臨するゴルゴ13なら尚更なこと。というわけでゴルゴのお仕事の流儀をコミカライズしてみました。 それもゴルゴの仕事の流儀が、あ…

負け犬のもしもゴルゴ13がパンダと暮らしたら(看病編)

愛すべきペットの具合が急に悪くなったら・・!どんな飼い主にとっても一大事な出来事が、パンダと暮らすゴルゴ13に起こります。というわけで、その献身の看病の一夜をコミカライズしました。 その結果、ゴルゴが災難に見舞われます(笑) ペットも人間と…

負け犬のもしもゴルゴ13がパンダと暮らしたら(パンダのきもち編)

ペットと暮らし始めたゴルゴ。愛すべきペットのことをもっとよく知りたくなるのは、飼い主の常。というわけで、ペットのパンダのことをもっと良く知ろうとしたゴルゴが事故ります(笑) パンダの場合、主食は勿論、竹ですが、タケノコなども食べますよね。爬…

負け犬のもしもゴルゴ13がパンダと暮らしたら(癒し編)

人がペットを飼う理由の一番は、おそらく癒されたいからではないでしょうか。ということでパンダと暮らし始めたゴルゴが癒される瞬間をコミカライズしてみました。 皆さまも、ほっこりとどうぞ! ペットといえば、その代表格は何といってもワンちゃん。イヌ…

負け犬のもしもゴルゴ13がパンダと暮らしたら(お仕事編)

ペットのパンダと暮らし始めたゴルゴ13。となれば、スナイパーとしての生活もきっとこんな具合ではないでしょうか・・ というわけでゴルゴのスナイパーな日常をコミカライズしてみました。 このコロナ過よりも大分前のこと、アメリカでオフィスにペットの…

負け犬のゴルゴ13がもしもパンダと暮らしたら(お散歩篇)

愛すべきペットと散歩をしたら楽しいもの。ということで、パンダと暮らし始めたゴルゴ13のはじめてのお散歩をコミカライズしてみました! ゴルゴも嬉しさのあまり意外な行動を・・・ 会社に行く道すがら、必ず出会うのが犬を散歩させているドッグウォーカ…

負け犬のもしもゴルゴ13がパンダと暮らしたら

一人暮らしは誰しも寂しいもの。それは、超人的なスナイパーとて同じこと。というわけで、もしも、あのゴルゴ13がパンダをペットにして暮らしたら・・をコミカライズしました! もっとも高価なペットがパンダなら、飼育にもっとも手間がかかるのもおそらく…

負け犬のゴルゴ13がパンダの受難で商売繁盛する件

加熱するばかりのペットブーム。一人暮らし世帯の増加に伴う多頭飼育の問題も。そして、爬虫類といった一風変わったペットも今ではお馴染み。というわけで、もしも、あの珍獣がペットになったら・・をコミカライズしてみました。 ペットの殺処分を請け負うゴ…

負け犬のジョン・ウィックを追うゴルゴ13が意外な動物に乗っていて仰天した件「ジョンウィック パラベラム」

「ジョンウィック パラベラム」を見ました!ファンタスティックな殺し屋ワールドもここまでくると、一つの美学の域に達したと言えるのではないでしょうか。 興奮冷めやらず、パラベラムのイントロの馬によるイカすチェイスシーンをコミカライズしてみました…

負け犬のゴルゴ13とジョン・ウィックの対決に意外な因縁があった件「ジョン・ウィック2」

「ジョン・ウィック2」を見ました!一作目とはベクトルを変えて、殺し屋の殺し屋による殺し屋のための世界が、異世界のようにファンタスティックな感覚で描かれていたのが見事でした。というわけで、ジョン・ウィックをコミカライズしてみました。 ジョン・…

負け犬のゴルゴ13がハトのフン害に憤慨しない理由が意外だった件

平和の象徴といわれるハト。しかし、どこの自治体でもハトのフン害には手を焼いているようで・・ というわけで、ハトをお題にコミカライズしてみました。 ゴルゴ13とハトとの意外な関係が明かされます・・ カクカクとしたその頭部の動きがユーモラスなハト…

負け犬のゴルゴ13が腐れピーターラビットの動機に怒りを爆発させた件

ネットでの中傷やいじめまがいが横行する昨今、あのさいとうたかお先生のアナクロなゴルゴ13なら、この社会をどう生きるのでしょう? というわけで飽くなき現代のネット社会をコミカライズしてみました。 ゴルゴがピーターラビットから聞き出した意外な動…

負け犬とゴルゴ13との意外な関係!さいとうたかお先生メモリアル

見かけない日は絶対にないと言っていい程、毎日、何処かで目にするペットの犬を散歩させているドッグウォーカーな人々。その反面、悲痛な末路を辿るペットの数の増加も歯止めがかからないようで・・ というわけで日本のペット・カルチャーをお題にコミカライ…

負け犬がクマと出会った時の咄嗟の行動があまりにも意外だった件

今も良く目にする野生のクマによる被害の報道。それと共に野生のクマが人間のテリトリーに侵入するトラブルもやたらと増えているようで・・。人間とクマとの住処のせめぎあいは今後も続くのでしょう。 というわけでクマをお題にコミカライズしてみました・・…

負け犬の父親がオレオレ詐欺にダマサレてショックだった件

今も絶えることがないオレオレ詐欺による被害。結局、半グレのシンジケートのネットワークは警察のネットワークより、ずっと根が深いということなのでしょうか。ということでオレオレ詐欺をお題にコミカライズしてみました。 今日も一匹の反社会的オオカミが…

負け犬が年老いた社畜になってその末路が悲惨だった件

十分に年老いたこの負け犬が、職場で何気に感じる疎外感。思えばすっかり社畜として生きてしまったそんな雑感をコミカライズしたのが本作。 今日もまた一人、社畜が辿る悲惨な末路とは・・ 社畜という言葉、ひと頃より聞かなくなったような気も・・。ただ、…