負け犬的映画偏愛録

崖っぷちの負け犬が、負け犬的な目線で偏愛する映画のことを好き放題のたまう映画録。また、日々のトピックや時事問題に関する雑感を、生き物たちが繰り広げる動物コミックのスタイルでご紹介!どうぞお楽しみください

バイオレンス

負け犬の警察官はストが好き「ロボコップ2」

アメコミ作家のフランク・ミラーのコミック感満載のテイストに、一作目では物足らなかったロボコップと敵のバトルだけは存分に楽しめる及第作 (評価 60点) あのキングコングもそのルーツはCGではなく、人形がカクカク動くストップモーション・アニメだ…

負け犬さんのオランダからやって来た四番目の男は見た目押し出しがいかにも強そうなのに恐妻家だった件「ロボコップ」

ロボットヒーローもののはずなのに負け犬もドン引きする過激なバイオレンス描写、善良な市民を守るために行うその行為の凄まじさは到底、子供には見せられない・・この映画の客層の対象年令は一体、何歳なのか (評価 78点) 二足歩行の治安維持ロボ、ED…

負け犬が剥く牙をナメてはいけない「わらの犬」

古今東西の負け犬逆襲映画大賞なんてものがあったとしたら、大賞に輝くのはまさにこの映画に違いない (評価 82点) イングランドの田舎町に一組の夫婦がやってくる。村人の一団の執拗ないやがらせに、初めは平和主義を固辞していた数学者の夫デイヴィッド…