負け犬的映画偏愛録

崖っぷちの負け犬が、負け犬的な目線で偏愛する映画のことを好き放題のたまう映画録。そして、木枯し紋次郎を完全コミック化(笑)した「劇画!木枯し紋次郎」を日々、配信中!色々な動物が繰り広げる動物コミックもあわせてお楽しみください

負け犬のジョン・ウィックを追うゴルゴ13が意外な動物に乗っていて仰天した件「ジョンウィック パラベラム」

「ジョンウィック パラベラム」を見ました!ファンタスティックな殺し屋ワールドもここまでくると、一つの美学の域に達したと言えるのではないでしょうか。

興奮冷めやらず、パラベラムのイントロの馬によるイカチェイスシーンをコミカライズしてみました。

世界中の殺し屋から狙われるジョンウィック。となれば、スナイパーのトップに君臨するあの男もダマってはいない。あのゴルゴ13が以外な生き物に乗って追ってきます!

f:id:dogbarking:20211012044932j:plain

 よりスタイリッシュに、そしてよりカラフルになった今回の3作目。白眉は、モロッコで落ち合った伝説の女の殺し屋ソフィア(ハル・ベリー)とのコンビネーション・プレイで敵をなぎ倒す集団戦のシーン。二人だけではない、これにソフィアが飼う忠実なジャーマンシェパードの二匹の殺し屋犬が加わっての立体的なバトル・プレイは惚れ惚れする程素晴らしい。

 とにかく、本作、一作ごとに一つ一つのアクションの設計が、より緻密になっている。モロッコからニューヨークに帰還してからは、再び殺し屋たちの激戦となるが、のっけのバイク・チェイスのシーンの素晴らしさは眩暈がするほど。

 このクォリティ、このポテンシャルなら何も文句はない。もう、今から四作目が楽しみでしょうがない。それに四作目が、うわさ通り日本が舞台となれば、このマンガのようにゴルゴ13が、ギリシア神話のクリーチャーに乗っかってパッパカやって来るかもしれませんしね~(笑)