負け犬的映画偏愛録

崖っぷちの負け犬が、負け犬的な目線で偏愛する映画のことを好き放題のたまう映画録。そして、木枯し紋次郎を完全コミック化(笑)した「劇画!木枯し紋次郎」を日々、配信中!色々な動物が繰り広げる動物コミックもあわせてお楽しみください

負け犬のゴルゴのお悩み(シニアの憂鬱編)

人間もそれなりに年を取り、中高年世代ともなれば、それなりに悩むもの。というわけでゴルゴのシニアなお悩みをコミカライズしました!

昨今、何かと取沙汰されるのが”臭い”というやつで・・・

f:id:dogbarking:20211031062240j:plain

スカンクの最大の武器といえば、あの強烈な臭い。スカンクは肛門の両脇にある臭腺という器官からその臭いを噴射する。そもそもスカンクがそうするのも、獲物が放つ臭いを頼りにエサを探す夜行性の捕食者たちから身を守るためだそうです。

スカンクのオナラには、硫黄含有化合物のチオールが含まれ、高濃度のそれにさらされると人間の命すら危うくなる。スカンクはいわば、生物兵器といってもいい生き物なのです。

となれば、それを武器にする殺し屋がいたって不思議はない。人間は加齢臭に悩みもするが、逆手に取ってスカンクのように、それを武器にする手立てというやつはあるのでしょうかね~