負け犬的映画偏愛録

崖っぷちの負け犬が、負け犬的な目線で偏愛する映画のことを好き放題のたまう映画録。そして、木枯し紋次郎を完全コミック化(笑)した「劇画!木枯し紋次郎」を日々、配信中!色々な動物が繰り広げる動物コミックもあわせてお楽しみください

負け犬のもしもゴルゴ13が殺し屋選手権に出場したら

殺し屋に年に一度の認定試験があったら?をコミカライズしました!

殺し屋の王座を争う殺し屋選手権にあの伝説のスナイパー、ゴルゴ13も出場します。しかし、そこには思わぬ強敵が・・!

f:id:dogbarking:20211103050439j:plain

 キングコブラといえばそのキングの呼び名の通り数百種を数える世界の毒ヘビの中でも最恐の毒ヘビ。人間が噛まれたらまず助からない。

 しかし、キングコブラは本来、根が臆病な性格らしく、よっぽど怒りがマックスに達しない限り攻撃することはないらしい。ただ、キングコブラが鎌首を持ち上げ、その角度を少々、反り気味にした時は本気の攻撃モードらしく、要注意らしい。

 コブラといえば、あのスタローンがそのキャリアの絶頂期に放ったC級ポンコツ映画「コブラ」がありました。スタローンがまさにキングの王様気取りでイケイケ全開で、はみだし刑事を演じたポンコツ・ジャンク・ムービーでしたっけ・・・。ポンコツ映画偏愛人間としては、こうして話しているうちに、何だかまた見たくなってくるのが困り物なのです・・・(笑)