負け犬的映画偏愛録

崖っぷちの負け犬が、負け犬的な目線で偏愛する映画のことを好き放題のたまう映画録。そして、木枯し紋次郎を完全コミック化(笑)した「劇画!木枯し紋次郎」を日々、配信中!色々な動物が繰り広げる動物コミックもあわせてお楽しみください

2021-02-20から1日間の記事一覧

負け犬の神様も虎にはなれず「トラ・トラ・トラ!」

神様も虎にはなれなかった!夢で終わった映画の神様、黒澤明ハリウッド・デビューの真相を暴く! (評価 70点) 誰もが待ち望んでいたであろう、黒澤明のハリウッド・デビュー。しかし、その夢は突然の降板劇によって、遂に実現しなかった。今も尚、謎とさ…

負け犬もこれには憤慨「ヘレディタリー/継承」

何が怖いって、作ってる本人が何作ってるか分かってないことが一番怖い! (評価 30点) 映画遍歴を続けていると、作っている監督本人が、自分が何を作っているかすら分かっていないような作品に出くわすことがある。その傾向は、やっぱりホラーのジャンル…

木枯し紋次郎 第三十七話「冥土の花嫁を討て」 初回放送日1973年3月24日

次回が最終回のサスペンス <仇敵を探して旅を続ける一人の武士。土橋征之進と名乗るその武士は、父親を殺した上に許嫁をさらって逃げた小平太という男の行方を追っていた。紋次郎は、その頬の傷から、征之進に小平太だと思い込まれ、仇討ちを挑まれる。誤解…

負け犬も泣いた地獄少年と半魚人のデュエット「ヘルボーイ2/ゴールデン・アーミー」

着ぐるみのクリーチャーがバリー・マニロウのポップスをデュエットで歌う!デル・トロのセンスに心から涙した (評価 80点) 1作目がダメダメなのに、2作目が超傑作という、映画セオリーの常識を覆すようなスタンドプレイをやってのけることはきわめて至…

野良犬とワイルド7の激突!「ダーティハリー2」

野良犬から生まれた孤高の一匹狼が、超法規的処刑人と化した白バイ軍団と激突する。まさにアクション映画ファン垂涎のドリーム・マッチのはずがトホホな結果に。それでも今だからこそ放つ本作の魅力を再発見 (評価 72点) ダーティハリーはあのクロサワの…